読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新の日本長者番付が発表!日本のお金持ちトップ5の素顔とは?

1位 柳井正さん

出典 http://ift.tt/1ezlRYH

1位は昨年に引き続き、ユニクロやGUという日本を代表するファストファッションブランドを経営するファーストリテイリング社長の柳井正さん(67歳)。資産はなんと18419億円!!
昨年からの世界的経済不安で資産を48億ドル(約7000億円)失うも、今年もブッチ切りのトップとなりました。

幼い頃は紳士服店を経営する父を見て、経営者になると価値観の尺度が”お金”になってしまうことに反発心を抱いていたそう。大学卒業後に就職した先も半年で辞めてしまい、しぶしぶ実家の小さな紳士服店を手伝うようになったのが経営者になるきっかけだったそうです。
そんな柳井さんは「無駄なことが大嫌い」な性格。社員に残業はさせず、時間を最大限有効に使うように厳しく指導しているそうです。自身も酒や夜の付き合いは持たず、早く家に帰って勉強しているんだとか。公私の”私”を持たず、すべてのエネルギーを企業に向ける、とてもエネルギッシュな人だそうです。

2位 孫正義さん

出典 http://www.softbank.jp

2位は通信業界大手のソフトバンクやヤフー・ジャパンを傘下に収めるソフトバンクグループ代表取締役社長の孫正義さん(58歳)。総資産は16837億円!昨年に続き2位にランクインしました。

孫さんは、在日韓国人の家庭に生まれ、幼少期を朝鮮人集落で過ごしました。ひどい差別や貧困も経験された過去があります。
そんな孫さんは言わずと知れた交渉と投資の天才です。若き日のビル・ゲイツマイクロソフト創業者)やジェリー・ヤン(ヤフー創業者)と交流を深めソフトバンク事業拡大に活かしたり、中国の最大手小売企業アリババ創業者のジャック・マーには「必要ない」と言われながらも口説き倒し20億円を出資、14年後にそれが8兆円に化けるといったミラクルエピソードの持ち主でもあります。

3位 佐治信忠さん

出典 http://forbesjapan.com

サントリーホールディングス代表取締役会長の佐治 信忠さん(70歳)が3位にランクイン。その資産総額は1兆3221億円!

サントリーホールディングスといえば、飲料や外食産業などを手がける大手メーカー。佐治さんは、2代目サントリー社長の佐治敬三さんの長男ですが、その人柄はぼっちゃん社長のイメージとは一味違います。これまで115年にわたり創業家で守り抜いてきた経営権を”創業家外”の現社長・新浪氏に譲ったことで話題を呼びました。その理由は新浪さんが「”やってみなはれ”精神のひとだから」。親から受け継いだ伝統ある会社にも、常に挑戦と改革を求める経営の天才なのです。

4位 滝崎武光さん

出典 http://forbesjapan.com

4位はキーエンス代表取締役会長の滝崎武光さん(70歳)。資産は9379億円!

キーエンスとは生産の自動化をする機械や、不良品を自動で見分ける機械を開発するなど、製造業には欠かせない生産性向上や品質向上のための機器の製造販売を手がけてきた企業です。そんなキーエンスは日本一平均年収が高い会社としても有名で、なんと社員の平均年収は1400万円超。しかし、無借金経営をするキーエンス配当利回り(株価に対する配当金の割合)は0.25%と低め。滝崎さんは「人件費は経費にあらず」という理念のもと、企業の利益は株主ではなく社員に還元するという徹底したスタイルを貫くヤリ手経営者なのです。

5位 三木谷浩史さん

出典 http://ift.tt/PEluxk

楽天代表取締役会長兼社長の三木谷浩史さん(51歳)が堂々5位にランクイン。資産総額は6441億円!

1990年代後半のITバブルの頃から頭角を表した楽天は、今や小売り、銀行、証券、通信事業、球団運営などを手広く手がける一大企業に成長しました。そんな楽天を企業するきっかけとなったのが1995年に起きた阪神・淡路大震災。このときに大好きな叔父と叔母を亡くし、「人の命は儚い、躊躇している暇はない」と企業を志したんだそうです。まだ51歳という若さでこれだけの成功を納めている三木谷さんですが、「ビジネスは永遠に続く山登り」という持論を呈し、楽天も「まだ成功だとは言えない」と言ってしまう恐るべき上昇志向の持ち主なのです。



from 第一ハウジング|名古屋不動産買取・マンション、土地、戸建売買仲介 http://ift.tt/23wnpZJ
via IFTTT